OPENING
TALK

trailer

Talk theme

​BLUE CLASS開幕について

​2021年9月24日、共催として携わっていただいているWHATNOT HARDWEAR STORE の湯村氏と山田氏を迎え、OPENING TALKを収録しました。

お二人の活動についても伺いながら、2回にわたる延期を経て、オンライン開催へと舵を切ったBLUE CLASSについて語り合いました。

Talk guest 

YUMURA
KEI 

湯村ケイ
WHATNOT HARDWEAR STORE 
店長

住宅や​店舗などの建築業の傍ら、DIYのサポートやワークショップ、クライミングウォールの施行なども行う。アートイベントで作品に触って怒られる子どもを見て、登れる立体造形を作り始め、音楽フェスやアウトドアイベントに出展。2018年にオープンしたDIYとアウトドアのお店WHATNOT HARDWEAR STOREの店長として活躍中。

yumura.jpg

Talk guest 

YAMADA
YOSUKE

​山田陽介
WHATNOT HARDWEAR STORE 
ブランドマネージャー / クリエイティブ・ディレクター

現在はブランドマネージャーとしてブランドのマーケティング施策の策定、それらを実現させるコンテンツ制作等、クリエイティブ全般を担う。

​地域未来投資コンテスト経済産業大臣賞受賞(2018)。第4回価値デザインコンテストにて内閣総理大臣賞を受賞(2020)。

HOST

NAGAI
KAZUKI

永井一樹
兵庫教育大附属図書館職員

1977年加古川市生まれ。大学時代に太宰治に傾倒したせいか、友達ができず、図書館引きこもりに。社会人になっても引きこもりを続けるべく、臨時職員として図書館をはしごした後、2003年に兵庫教育大学に就職。以降、附属図書館で引きこもりを継続中。趣味は文章を書くこと。著書に『びにーるぶくろ』(土曜美術社出版販売)。

yamada.jpg
nagai_up3.png

NAVIGATOR

IKUNISHI
ETSUKO

生西悦子
兵庫教育大学附属図書館職員

1992年大阪生まれの宝塚育ち。2017年兵庫教育大学大学院学校教育研究科修了。2018年より兵庫教育大学に勤務。同大学の教材文化資料館にて、教育に関わる企画展示をつくりながら、BLUE CLASSにも携わる。

プライベートでは、学生時代に美術コースで学んだことを活かし、現在も作品づくりに邁進中。

S__112484355_edited.jpg