TALK
​LIVE 
vincent pen gokko

Movie

内 田 樹 氏 ト ー ク ラ イ ブ

教材文化資料館2022年度前期展「びんせんとペンごっこ:手紙ではじめるクリエイティブ・ライティング」展の特別イベントして、5月26日(木)、思想家・哲学者の内田樹氏をお招きし、トークライブを開催しました。

本イベントは、大学図書館におけるライティング支援をテーマとした研修事業の一環として、国立大学図書館協会(近畿地区協会)の助成を受けて実施されたものです。
 

Talk guest 

UCHIDA
TATSURU

内田樹
思想家・哲学者

1950年東京都生まれ。凱風館館長。神戸女学院大学名誉教授。専門は哲学、武道論、教育論。主著に『ためらいの倫理学』、『レヴィナスと愛の現象学』、『私家版・ユダヤ文化論』、『日本辺境論』、『日本習合論』など。第六回小林秀雄賞、2010年度新書大賞、第三回伊丹十三賞を受賞。近著に『撤退論』、『複雑化の教育論』、『戦後民主主義に僕から一票』など。

utida_tatsuru.jpg